菊姫 > 2022年

お知らせ

05/11

「契約産地で種蒔きのお手伝いをしてきました」

4月末から5月に入るころ、山田錦の産地である兵庫県では田植えに向けた種まきの時期となります。 今回GW中に村米(契約産地)へ、種まき作業のお手伝いをしてきました。 例年だと種まきに併せて実施している「重点調査活動」の報告 […]

続きを読む

04/25

「金沢国税局酒類鑑評会がありました」

桜も終わりに近づいた頃、「金沢国税局酒類鑑評会 製造技術研究会」が 開催されました。 午前中に表彰式があり、優等賞を受賞した各蔵が集まりました。 「金沢酵母の部」、「吟醸の部」の2部門あるのですが、R3酒造年度は両方で […]

続きを読む

03/31

「久々の見学案内、そしてオンラインでの酒の会も」

昨年から続くコロナ禍により、蔵の見学案内がほとんどなくなりました。 今年度は久しぶりに数件の見学案内をすることができました。 雪の多い時期の見学でしたが、無事に行うことができてよかったです。 所長も久しぶりに見学の方を囲 […]

続きを読む

03/23

「焼酎の蒸留が始まりました」

菊姫では「焼酎」も製造しています。 焼酎の醪は、清酒の醪とは異なり、醗酵を進めてからある程度、 醪で熟成させます。 醪が良い熟成となったので、いよいよ蒸留です!! 醪を分割して蒸留するので、蒸留釜に送る前に醪をよく混ぜま […]

続きを読む

03/08

「蔵人さん達、帰郷前夜」

すべての醪を仕込み終えてから数日後、杜氏さんなど数名はまだ蔵に残りますが、残りの蔵人さん達は帰郷されました。 例年だと全社あげての「甑倒しの儀」の大宴会があるのですが、今年度も残念ながら中止となりました。 しかし蔵人さん […]

続きを読む

02/28

「焼酎の準備も始まりました」

最近は雪が降っては少し止み、そして除雪をしては、また降り・・・。 除雪をしてくれている今井部長、本当にお疲れ様です。 精米ラインの片づけも順調に進んでいます。 精米室の作業はほぼ終わり、次は糠室の作業へと移っていきます。 […]

続きを読む

02/25

「精米の清掃・片づけが始まりました」

2月も下旬になりますが、まだまだ雪が降る日が続きそうですね・・・。 お酒造りも仕込みはあと数週間で今期の分は、終わりを迎えようとしています。 お酒造りの初めの工程である精米は一足早く終わり、機械の清掃・片づけが スタート […]

続きを読む

02/15

「粗タンパク分析を行いました」

お酒の仕込みは2月末まで続きますが、精米は一足早く終わりました。 精米ラインの清掃・片づけは約1か月半かかりますが、すごく忙しい時期が 過ぎたので、色々なその他の作業も行っています。 今回は、「粗タンパク」の分析を行いま […]

続きを読む

02/10

「重点調査圃場のお米の分析も少しづつ開始・・・」

精米も終わりのシーズンを迎えようとしています。 というわけで、昨年調査した田圃のお米の分析も少しずつ始めました。 生産者の方から頂いた籾サンプルをまず籾摺りをします。 稲刈り時に除けて頂き、陰干しなどをして頂いたサンプル […]

続きを読む

02/05

「袋吊りが行われました!!」

大吟醸の搾りも順調に進み、各タンクには搾られた大吟醸の新酒が入っています。 搾りたてのお酒は少し緑がかった黄金色をしていて、とても良い色合いです。 大吟醸の搾りの合間には、超吟(蔵内での40%白米の醪の呼称)の袋吊りの準 […]

続きを読む
12