菊姫 > お知らせ

お知らせ

07/16

山田錦手植え田の中耕・草取り作業をしました

兵庫県吉川町にて、上羅堯己さんの圃場をお借りして、山田錦の『古式 田植え・稲刈り 研修会』を行っています。 今年も「中耕・除草」の作業を行うために、吉川を訪れました。 この作業により、「軽く土を耕す事」と「小さな雑草の草 […]

続きを読む

07/14

土用の丑の日

  「土用の丑(うし)の日にはうなぎ」というのが夏場の定番になっていますが、 その由来はご存知でしょうか。   「土用」というのは季節の変わり目のことを指し、 1回あたり約18日間あります(夏に限りません)。   丑とい […]

続きを読む

07/01

今日から七月

  今日から七月ですが、まだ梅雨空が続きそうですね。 日によってとても暑かったり、と思えば急に肌寒くなったり。 身体に負担がかかりがちで、体調管理が難しい時期でもあります。   こんな時期には、身体に優しいお燗酒をオスス […]

続きを読む

06/16

山田錦の田植え

6月に入り、米の産地では山田錦の田植えシーズンを迎えていますが、 先週末に「古式田植え研修会」を行ってきました。   まずは、翌日植える苗を適当な本数にまとめます(苗引き)。   今年は、菊姫の新入社員を含め初めての参加 […]

続きを読む

06/03

もうすぐ父の日

今月の第3日曜日、6月21日は「父の日」です。   アメリカ・ワシントン州に住むJ.B.ドットさんは、 母を亡くした後、父親に男手一つで育てられました。   そんな彼女が、すでに始まっていた「母の日」の存在を知り、 「母 […]

続きを読む

05/12

今年の米作り

5月に入り、米の産地ではそろそろ今年の準備が始まっています。 先日、吉川町を訪れて「重点調査報告検討会」や 種まき作業のお手伝いなどを行ってきました。   毎年この時期に、村米地区の方を集めて報告会を行っています。 これ […]

続きを読む

01/07

麹造り

蔵では、吟醸酒仕込みの真っ最中。 特に寒さが最も厳しくなるこの時期に、 一番神経を使う出品酒用のもろみを仕込みます。     上画像は出品酒用吟醸の麹です(透過光で撮影)。 グレーに見えているのが麹菌が生えている部分(ハ […]

続きを読む

12/24

柳社長コラム 「お酒の製造年月について」

皆さんもご覧になったことがあるかと思いますが、 お酒のラベルには画像のように製造年月が表示されています。     ちょっと紛らわしいのですが、ここで表示されている年月は、 商品としてビン詰め・出荷された時期であり、 中身 […]

続きを読む

12/08

柳社長コラム 「お酒の色について」

時折、「お酒の色が濃いのですが、大丈夫ですか」 というお問い合わせをいただくことがありますので、 今回は「お酒(日本酒)の色」について書きたいと思います。     ※ 上記画像は出荷時の「山廃純米」です   色の見え方は […]

続きを読む

11/25

原料米分析

毎年この時期に、北陸3県の酒造会社や指導機関が合同で 酒造用原料米の分析を行っています。     これによって、米の融けやすさや、発酵に影響するカリウムの含有量など、 今年の米の傾向を把握し、各酒造メーカーにお知らせする […]

続きを読む